スマートフォンサイトはこちら

  2016年4月〜 〜2015年3月
ぎふ県政ほっとライン 週刊 ぎふタイム

【テレビ】3/26(日)、3/28(火)


平成29年度 県政モニター募集


県民の皆さんのご意見を県政の推進に活用していくため、県政に関するアンケート(年5回程度)などにご協力いただく「県政モニター」を募集します。

■応募資格
 県内在住で18歳以上の方

■アンケートへの参加(回答)方法
 インターネットまたは郵送。スマートフォンからも回答可能

■募集人数
 250人程度(応募多数の場合は、未経験者およびインターネットモニターを優先するほか、地域、年齢などのバランスを考慮して決定します。)

■任期
 5月下旬(委嘱日)から平成30年5月末まで

■応募方法
 県庁ホームページ(検索キーワード:岐阜県県政モニター)または郵送。
 電話で応募もできます。詳しくは申込先にお問い合わせください。

■募集期間
 3月21日(火)〜4月28日(金)まで

■申込先・問い合わせ
 県広報課 TEL:058‐272‐1118
 Web検索キーワード「岐阜県県政モニター」

◆県政モニターの特典
県有文化施設、県営公園(一部対象外)の年間無料券を差し上げます(モニター本人と同行者1名が対象)。また、「岐阜県ファンクラブ」に会員登録を希望される方は、モニターと同時にファンクラブ会員にも登録され、両方の特典が受けられます。

愛のともしび基金補助金


県では、岐阜県愛のともしび基金を通じ、県民の皆様からの寄附金を財源に、社会福祉法人、福祉NPO、ボランティアなど、営利を目的としない団体の地域福祉活動に補助金を交付し、支援しています。「平成29年度岐阜県愛のともしび基金事業費補助金」の募集を開始します。

■募集対象期間
 3月27日(月)〜5月8日(月)

■補助対象者
 社会福祉法人および知事が助成を必要と認める福祉活動を行う非営利団体

■補助対象事業
 備品や施設整備事業など、補助金交付要綱に定める6つの事業

■申請方法
補助金交付申請書に必要書類を添付し、補助対象事業を実施する事業所が所在する市町村の福祉担当課へ提出 
 ・申請書は県Webサイトで配布
 ※Web検索=岐阜県愛のともしび基金 

県では、皆様からの岐阜県愛のともしび基金への寄附も併せて募集しています。寄附いただける場合は、県庁地域福祉国保課にご連絡ください。

■問い合わせ
 県庁地域福祉国保課
 TEL:058‐272‐1111 内線2522
 FAX:058‐272‐2651
 メール:c11219@pref.gifu.lg.jp

岐阜清流高等特別支援学校の開校


県教育委員会では、平成29年4月1日に、本県初となる軽度の知的障がいの生徒を対象とする高等部単独の岐阜清流高等特別支援学校を開校します。同校は、職業教育に特化した教育を行い、卒業後は企業で働き、社会に貢献できる生徒の育成を目指します。 岐阜清流高等特別支援学校では、職業的自立に必要な知識・技能の習得を目指して、専門教科を導入し、企業の雇用ニーズに応じた多様な選択専門コース等を設定します。

■選択専門コース
 工業、園芸、食品、ビジネス・情報、福祉、ビルクリーニング

■必須専門
 喫茶サービス、ロジスティックス

■校名
 岐阜清流高等特別支援学校

■住所
 岐阜市芥見南山3‐11‐1

■対象となる障がい
 知的障がい

■開設する部
 高等部

■問い合わせ
 県庁特別支援教育課
 TEL:058‐272‐8751
 FAX:058‐278‐2823
 メール:c17783@pref.gifu.lg.jp

キャンプ縄文営業スタート


南ひだ健康道場では、4月1日より平成29年度キャンプ縄文の営業をスタートします。あなたも南飛騨の豊かな自然に囲まれたコテージを独占して静かな瞑想にふけってみませんか。予約は希望宿泊日の3カ月前からとなります。GW期間及び夏休み期間は人気のためお早めにご予約下さい。※要申込

■日時
 毎週各土曜日他(11月末まで)
 チェックイン 14:00〜17:00
 チェックアウト 〜12:00まで
 
 ※休館日等で予約できない日もあります。
 詳しくはお電話いただくか、当道場Webサイトをご覧ください。

■場所
 南ひだ健康道場(下呂市萩原町四美1557‐3)

■料金
 1人3,240円(小学生未満は無料)

■定員
 1棟につき5名(全5棟)
 ※満室の場合はキャンセル待ちとなります。

■申込方法
 申込先に電話

■予約受付期間
 希望宿泊日の3ヶ月前から宿泊日の前日まで(休館日除く) 

■申込先・問い合わせ
 南ひだ健康道場 TEL:0576‐55‐0010
 ※Web検索=南ひだ健康道場

世界自閉症啓発デーに係る啓発活動


障害福祉課では、「世界自閉症啓発デー」及び「発達障害啓発週間」に係る啓発活動を実施します。※申込不要

■日時及び場所
・3月19日(日)11:30〜14:00頃
 長良川競技場(岐阜市長良福光大野2675‐28)
 ※FC岐阜主催試合にて実施

・4月2日(日)10:30〜11:30頃
 JR岐阜駅北口前広場2階デッキ(岐阜市橋本町1‐10)

■内容
 啓発物品の配布
 ※無くなり次第終了します。

■申込先・問い合わせ
 県庁障害福祉課
 TEL:058‐272‐8314
 FAX:058‐278‐2643
 メール:c11226@pref.gifu.lg.jp
 ※Web検索=世界自閉症啓発デー

◆世界自閉症啓発デーとは?
国連総会(H19.12.18開催)において、カタール王国王妃の提案により、毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」(World Autism Awareness Day)とすることが決議され、全世界の人々に自閉症を理解してもらう取り組みが行われています。わが国でも、世界自閉症啓発デー・日本実行委員会が組織され、自閉症をはじめとする発達障害について、広く啓発する活動が行われています。具体的には、毎年、4月2日の世界自閉症啓発デー及び2日から8日を発達障害啓発週間として、シンポジウムの開催やランドマークのブルーライトアップ等の活動が行われています。