スマートフォンサイトはこちら

 
バックナンバー2016年度 バックナンバー2015年度 ぎふ県だより 週刊 ぎふタイム



2016年3月3日(木)、6日(日)放送
岐阜県と鹿児島県の絆〜友好の証プロジェクト〜




江戸時代宝暦4年(1754年)、幕府の命令を受けた薩摩藩が、水害で苦しむ美濃の人々を救うために命がけで木曽三川を分流する難工事に挑みました。この工事は「宝暦治水」と名を残しています。この「宝暦治水」を縁に、岐阜県と鹿児島県は昭和46年に姉妹県盟約を締結。これまでに教員や職員の相互派遣、教育や経済などの分野で交流を続けています。
番組では、宝暦治水の歴史や岐阜県が新たにスタートした鹿児島県鶴丸城御楼門の復元を支援する、友好の証プロジェクトについて紹介します。

【リポーター】山口千景

関連ページ
『岐阜県庁ホームページ:県政広報番組 ぎふ県政ほっとライン』