スマートフォンサイトはこちら

 
バックナンバー2016年度 バックナンバー2015年度 ぎふ県だより 週刊 ぎふタイム


<<次回放送>>2017年5月18日(木)、23日(火)

陶磁器の未来に向かって 〜国際陶磁器フェスティバル美濃の歩み展〜

岐阜県東濃地方は 世界でも有数の陶磁器の産地として知られており、この地域では1986年から3年に1度の催しとして「国際陶磁器フェスティバル美濃・国際陶磁器展美濃」を開催し、やきものの伝統や文化の発信を行っています。今年は、多治見市にあるセラミックパークMINOを会場に「国際陶磁器フェスティバル美濃2017」が開催されます。今回で11回目を数える国際陶磁器フェスティバル美濃。中でも、現代の革新的で優れた陶磁器作品が集まる世界トップクラスのコンペディションである「国際陶磁器展美濃」は、国内外で高い評価を得ています。今回の番組では、秋に開催される国際陶磁器展美濃のプレ企画として岐阜県現代陶芸美術館で開催中の「国際陶磁器フェスティバル美濃の歩み展」をご紹介します。

【リポーター】森美紅