スマートフォンサイトはこちら

Home > 趣味/教育|ぎふチャン

■みらい創立キテミテ学校 2017年8月放送



岐阜県内の学校を訪問して「未来を担う子どもたち」の元気な姿をお届け。テーマは「ふるさと」「自然環境」「グローバル」「食育」などなど・・・。1か月にわたってさまざまな切り口で、一つの学校を紹介します。子供たちが学校で取り組んでいるいろんな活動を紹介しながら、未来を担う岐阜の子どもたちの生き生きとした表情をお伝えします。



★8月は「八百津町立和知小学校」を紹介!



1時間目(8月5日)


学校の歴史や全校で取り組んでいる
特色ある活動について、校長先生に
話を聞く。

【出演】
加藤辰司(八百津町立和知小学校校長)
八百津町立和知小学校の皆さん
【リポーター】青木勇人

【8月5日の内容】
岐阜県の中濃地域、「和知遠望」と呼ばれる水田地帯にある和知小学校。四季折々の日本の原風景の中、「心豊かでたくましい、実践力を持つ子」を教育目標に、全校児童163名が楽しい学校生活を送っている。今回は、校長先生に学校の特徴を聞き、子どもたちに校歌を歌ってもらう。




2時間目(8月12日)



学校の様々な自慢を紹介。
何か一芸に秀でた小学生の特技披露や
岐阜県一のクラブ活動、他にはない
ユニークな授業、素晴らしい校舎など
内容はなんでもOK。
大いに学校の自慢を紹介します!

【8月12日の内容】
和知小学校には、昭和2年にアメリカから贈られてきた「パッテローちゃん」という青い目の人形が、戦禍を乗り越えて大切に保存されている。その精神を受け継ぐのが、「パッテロースピリッツ」という取り組み。いったい、どんな取り組みが行われているのか?




3時間目(8月19日)



子どもたちの大好きな給食の時間!
地域の食材や郷土食を取り入れたメニュー
などを紹介しながら、県内各地の食文化を
学ぶ子どもたちの様子を伝えます。

【8月19日の内容】
夏休みの間に心配なのが、子どもたちの食生活の乱れ。特に暑い時期に気になる「飲み物の取り方を考えよう」という5年生の食育授業を紹介する。




4時間目(8月26日)



「ふるさと学習」や「自然環境活動」など
各学校で取り組んでいる特色ある活動を
紹介します。
自分のふるさとのことを知ったり、
身近な自然環境を学習する子どもたちの
イキイキした表情をお伝え。

【8月26日の内容】
和知小学校の4年生のふるさと学習のテーマは、学校の前に広がる「和知遠望」と呼ばれる雄大な水田地帯。特別講師を招いた、「田んぼの生き物調査」のための事前授業を紹介する。